男性の間にも浸透している脱毛

  • 脱毛時の痛みについて

    • いかなる方法の脱毛であっても、ある程度の痛みというものが生じます。



      現在最も主流な脱毛方法となっているレーザー方式、フラッシュ方式でもそれは同じことです。



      この2つの脱毛方法はムダ毛を一本一本抜き取るというものではなく、ムダ毛の毛根に熱によるダメージを加え、発毛細胞を破壊することによってムダ毛が再生しないように抑えるというメカニズムとなっています。



      痛みが発生するのは、レーザーあるいはフラッシュを照射した際に毛根部分に伝わる熱によって肌が一瞬火傷のような状態となるためです。レーザーの方が出力が高いため伝わる熱の力も強く、そのためムダ毛処理能力はより優れたものとなりますが、感じる痛みもフラッシュに比べると強くなります。



      フラッシュの場合は出力が弱く抑えられている上、照射前に肌を保護するためのジェルを塗るため肌への刺激が伝わりにくく、痛みは少なくなります。



      また、痛みの強さはメラニン色素の多さに比例して強くなります。



      レーザーとフラッシュはムダ毛の黒い色素であるメラニンに反応して作用するため、黒っぽく太いムダ毛に対しては反応が出やすく、そのため伝わる熱が強くなり、痛みも強くなる傾向にあります。

      逆に細くて色素も薄い顔の産毛のようなムダ毛に対しては反応が出にくいため、痛みはあまりありません。



      ただしその場合は脱毛効果も現れにくくなるため、普通のムダ毛を処理する際に比べると多くの施術回数がかかるということを知っておきましょう。



  • 関連リンク

    • いかなる方法の脱毛であっても、ある程度の痛みというものが生じます。現在最も主流な脱毛方法となっているレーザー方式、フラッシュ方式でもそれは同じことです。...

    • 体中ムダ毛が多くて気になると言う方は全身脱毛を受けるべきです。部分的にムダ毛が気になるのであれば部分脱毛をすればいいですが、全身気になるのなら一度に全身脱毛をしてしまう方がいいです。...