パソコンのセキュリティソフトウェア


パソコンは人が利用するにあたってソフトウェアが必要です。オペレーティングシステムもソフトウェアですし特定の作業を行うアプリケーションもソフトウェアです。

これらはすべてプログラムで動作していて開発するにはプログラミングの技術が必要となります。

最近はパソコンを購入すると大抵はオペレーティングシステム以外に最初からすでに何らかの作業に特化したソフトウェアがインストールされています。

特に家電量販店通販サイトで買った場合はブラウザやセキュリティソフトが大抵といっていいほどインストールされていてアップデートすることで最新のバージョンとなります。ブラウザは検索エンジンを利用したり特定のホームページやブログを利用したり自らが管理人となって運営する場合に必要となります。特にブログの場合はブラウザがないとサービスを利用することができません。

ホームページはHTMLまたはホームページ制作用のソフトウェアを利用することで制作することが可能となっています。
セキュリティソフトはウイルス対策ソフトかスパイウェア対策ソフトといったものがあります。

オペレーティングシステムを販売しているメーカーが提供している場合やインターネット上から無料で利用できるものもあります。


すでにインストールされているものでも構いませんしホームページからダウンロードして利用することもできます。

ちなみにウイルススパイウェアもソフトウェアの一種です。
ゲームをプレイするのもパソコンの場合はソフトウェアをダウンロードして遊べるものが多数あります。

一般的にオンラインゲームと呼ばれるもので無料のものもあれば有料のものもあります。
なかには基本プレイは無料で一部のコンテンツやアイテムだけが有料といったゲームもあります。

大抵のオンラインゲームは頻繁にアップデートが行われていて不具合の修正やセキュリティの向上またはバージョンアップなどがインターネット経由で行えます。

https://twitter.com/touroku_daikou
http://matome.naver.jp/topic/1Lv9H
http://kotobank.jp/word/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88